日蓮正宗問題研究:ニュース


■ 淫行容疑で下関の住職(武冨道晋)逮捕

(2004年9月28日「毎日新聞」より)

興本寺 武冨道晋

福岡県警折尾(おりお)署は9月27日、下関市小月本町2の住職、武冨道晋(たけとみ どうしん)容疑者(39)を福岡県青少年健全育成条例違反(淫行)容疑で逮捕した。

調べでは、9月10日午後2時半ころ、同県遠賀町(おんがちょう)のホテルで、未成年と知りながら岡垣町(おかがきちょう)の高校3年の女子(17歳)にみだらな行為をした疑い。2人は7月下旬に「ツーショットダイヤル」で知り合った。4、5回関係を持ったと話している。

女子の様子を不審に思った母親が事情を聴いて判明。自宅近くに武冨容疑者を呼び出させたところ、母親に気づいた武冨答疑者が車で逃走。その際に母親に当たり、事故処理をした署員が説明を受けて分かった。

2004年9月28日「毎日新聞」淫行容疑で下関の住職(武冨道晋)逮捕